メーテルリンクの「青い鳥」にあるように、幸せは案外身近なところにあるのでは?
という思いから、休日は時間をかけて遠出するより、近場で楽しむことが増えました。

広島市内から、ちょっと足を延ばすだけで、日本三景の宮島に到着します。
この宮島は、

・何度通っても楽しい

・何度通っても初めて!

という体験ができる奥深いおすすめスポットです。

 

船から鳥居をくぐって見学する観光船を発見♪
その昔、平清盛はこんな風に船に乗り、鳥居をくぐって厳島神社へと足を運んでいたのだろうか?
などと想像してみると、一度は乗ってみたくなりますね♪

 

宮島鳥居

 

今回の旅の目的は「お礼参り」。
お願い事ばかりしているようですが、願い事を叶えていただいたら
「ありがとうございます」の気持ちを込めてお参りします。

 

まずは、厳島神社から。
お正月には、瑞々しい青竹だった清めの手水も、少し色が変化していますね。
時計ではないもので時間の経過を感じると、
なぜか時間がゆったりと流れているような気がするのは、気のせいでしょうか?

 

厳島神社の手水

 

海の中に建てられた厳島神社は、満潮の時と干潮のときでは、雰囲気が変わります。
この日は、だんだんと潮が満ちてくる時間でしたので、
迫り来る潮の流れを見ていると、なんとなく海が生き物のように見えてきます。

 

厳島神社

 

午前中は、湿度が高く、霧たちこめる空。
ちょっと神秘的な雰囲気ですね。
お参りの後は、あの山頂を目指して行くのです!

 

厳島神社

 

厳島神社を出て、大願寺の境内に入りふと見上げると、
可愛いピンクの梅の花♪
人間が背中を丸めて「寒い!寒い!」なんて言っている間に、
植物たちは着々と春の準備を進めているんですね。

 

梅の花

 

大願寺には、龍神様の小さな祠があり、
この小さな祠がパワースポットと紹介されている本もあるようです。
いつも足を運んでいたのですが、今回初めてお参りの仕方を教わりました。
苔むした大きな岩は、こうやってお参りするからなのですね。

 

大願寺の龍神様

 

さて、次は弥山に向かうロープウェイ乗り場へ向かいます。
ロープウェイ乗り場は紅葉谷の一番奥なので、ひんやりとした空気の紅葉谷をてくてく散策しながら。

あら!鹿のファミリーのお迎えです。

 

宮島の鹿

 

階段の上では、とおせんぼ!
怖がらなくてもいいのに、娘たちはキャーキャー言いながら通り過ぎていくので、
鹿の方が不思議そうに見つめています。

 

宮島の鹿

 

紅葉谷には川が流れているので、気持ちのよい空気とともに、川のせせらぎの音も聞こえ、
散歩するだけで、だんだんと気持ちがほぐれてきます。

 

紅葉谷の滝

 

無事、ロープウェイに乗り込みました。
長い長〜いロープウェイは途中で一度乗り換え、頂上を目指します!

 

宮島のロープウェイ

 

頂上に着いてから、弥山までの道のりは大人の足で約30分。
子どもも一緒だと、50分くらい余裕を持って行きましょうかね。

弥山の旅は、次回に続きます(^^)

 

 

講座開催のご案内

3月・4月はクローズドの講座が続きます。
春の講座は、5月より開講いたします。
日程の詳細に付きましては、確定次第ご案内させていただきます。

 

2016チャリティイベント@広島のご案内

今年は、6/5(土)にオーガナイズウィークチャリティイベント@広島を開催いたします!

↓詳しくはこちらをごらんください↓
ライフオーガナイザー協会中国チャプターHP
http://lo-chugoku.jimdo.com

お申し込みは、4月上旬より受付開始予定です。