「どんな暮らしがしたいですか?」と聞かれた時、
「こんな暮らしがしたいです!」と答えられますか?

 

私が望む暮らしは、こんな暮らし♪
と答えられるのですが、その暮らしを手に入れようとしていますか?と聞かれると...まだ。
仕事・学校・街暮らしの便利さや、様々な生活のしがらみを手放すことは難しい。
いつも時間に追われるように、気ぜわしく忙しく動き回る毎日を過ごしていると、
どんな暮らしがしたかったのが、もう忘れてしまいそうになることがあります。

 

最近、まさにそんな感じでした。

 

 

自分の軸を持った、素敵な暮らしを送る大切な友に誘われて、
久しぶりに理想の暮らしに触れ、ホッと一息つきました。
映像だけですが、よかったらご一緒にホッとつ一息つきませんか?

 

こちらは、子どもたちの理想のスペース。
「庭にブランコ♪」
実は、隣には滑り台もあるんです!

 

ブランコ

 

焚き火の用意も始めました。
薪運びのお手伝い中。
(我が家で焚き火を始めたら、消防車が飛んできますわ!)

 

世羅ハウス2

 

薪運びも、薪割りも、今の暮らしにはないお手伝い。
外の空気はひんやりとして少し寒いのに、
子どもたちは楽しそうに、ずーっと外でお手伝い。
(うちでベランダの掃除をお願いしたら、「寒いよ〜」と言ってすぐ家に入ってくるのに!)

 

 

薪

 

無事に火がついたようです。
奥に見えるのは、なんと石窯。ピザが焼けるんです!

 

焚き火

 

 

さてさて、家の中では蕎麦打ちの準備が整いました。
こちらは、挽きたての十割蕎麦粉。
いい香りがします♪

 

 

100%そば粉

 

蕎麦は、男性陣のお仕事。
普段はお料理をしないと決めている人も、
ずらりと並んだ蕎麦打ちの道具にひきつけられて、きびきび働き始めました。

(うちにもこの道具を入れるスペース、作っておかなきゃね)

そば作り

 

美味しい蕎麦粉が美味しいお水と合わさって、しっとりとしたお肌に変身しました。
パン作りの時は「打ち粉」って言いますが、
蕎麦打ちの時は「打ち粉」のことを「花粉」って言うそうです。
おしろいをはたいたような、綺麗なお・は・だ♪

 

そば作り

 

その様子を見て、粘土好きな娘が飛んで来ました。

「私にもやらせてー!」

はい、もちろん!ここで飛んで来ることは、計算尽くです。
教えられた通り、一生懸命お蕎麦を打つちいさな蕎麦職人の誕生です。

 

そば作り

 

見たこともない専用の道具に魅せられたちいさな蕎麦職人は、
大きな包丁を持って、1mmの細さを目標に必死です。

(うどんじゃないよ!お蕎麦作ってね!と私は密かに応援中)

 

そば切り

 

そうこうしているうちに、石窯も温まったようです。
全粒粉と天然酵母の生地で作ったマルゲリータが、石窯の中に入ります。

 

石釜ピザ

 

ピザが焼けるまで、しばし庭の栗の並木でも眺めましょうか。
秋には、食べきれないほどたくさんの実をつける栗の木。
その頃だったら、栗ご飯が食べられたかなぁ…なんて妄想中。

 

バッチフラワーエッセンスにも「スイートチェストナット」という栗の木のエッセンスがあります。
長い間頑張り続けて、もう限界...という時に、力を貸してくれる力強いレメディです。
このお家のキッチンからは、いつもこの栗並木が見えるんです。
もしかすると、この栗の木もこの場所からいろんな力を貸していたのかもしれませんね。

栗の木

 

そうこうしているうちに、石窯のピザが焼けました!
自家製バジルソースのい〜い香り♪

 

マルゲリータ

 

キャンプファイヤーのようにメラメラと燃え続けた焚き火も、いい感じの炭になってきました。
この炭の小山の下には、焼き芋が仕込まれているので、芋好きな女子一同が焚き火を囲んでいます。

 

焼き芋

 

焚き火の周りの石には、若い芸術家たちの作品が出来上がっていました。
これは...火の神?

 

 

ストーンアート

 

いいお天気の下で、清々しい空気に深呼吸。
谷を吹く風にあたりながら、焚き火の火を見つめてゆっくりする時間。
いつもは、時計の針を気にしながらあっという間に過ぎていく時間なのに、
今日だけ時間の流れか方が違うような...。

 

炎の揺れは、催眠術の魔法のよう...

 

少し冷えてきたかな?と思ったら、だいぶ日が落ちてきました。
きれいな夕日を眺めたら、風邪をひかないうちに家の中へ。

 

夕暮れ

 

家の中では、薪ストーブに火が入りました。
じんわりとあったまる空気。
この周りに根が生えてしまいそう…

 

でも、もう帰る時間です。

 

薪ストーブ

 

さてさて、私たちのこれからの暮らしについて、
ゆっくりじっくり考え始めましょうかね。

 

なんて言いながら、長い帰路につくのでした。
遊び疲れた子どもたちは、お腹もいっぱいでぐっすり眠っています。
今日は一日、テレビもコンピューターもゲームもない一日。
「一日が3日くらいに感じたよ。楽しかったー♪」
何より嬉しい言葉でした。

 

今の私が、苦手な家事や子育てをなんとか真面目にやっていけるのは、
実は長年、この友の暮らしを見せてもらっているからなのです。
いつもありがとう(^^)

 

 

講座開催のご案内

春の講座は、5月より開講いたします。
日程の詳細に付きましては、確定次第ご案内させていただきます。

 

2016チャリティイベント@広島のご案内

今年は、6/4(土)にオーガナイズウィークチャリティイベント@広島を開催いたします!

↓詳しくはこちらをごらんください↓
ライフオーガナイザー協会中国チャプターHP

お申し込みは、4月上旬より受付開始予定です。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村