この時期、ベランダガーデンを眺めていると、癒されます♪

なぜなら、私の大好きなラベンダーが満開だから!

この花を見ると、大切な人の優しさを思い出し、幸せな気持ちになるんです。

 

ラベンダー2

 

私の小学校時代の恩師は、リタイアして今はハーブの先生をしています。

まだ長女が2歳だった頃、久しぶりにお会いすることができ、その時に頂いたアドバイスがこちら。

 

「子供の近くに、ラベンダーを忘れないで。

鉢植えでもいいし、お花を飾っても、アロマでもいいから。

とにかく、ラベンダーをいつも近くにね。

子どもが癒されるのよ。あなたもね。」

 

当時はものすごく怖かった先生でしたが、今は癒しの先生に大変身!

素直な私はそれ以来、ベランダにラベンダーの鉢植え続け、つぼみが膨らむと家の中に取り入れているんです。

 

とっても簡単な、ラベンダーハーブ飾りの作り方

 

ラベンダーのつぼみがぷっくり膨らんだところで、ハーブクラフトの準備です。

準備というほどの準備でもないのですが...この時期だけの毎年のお楽しみ。

娘と一緒に、はさみを持ってラベンダーの収穫。

 

 

ラベンダー1

 

いい香り〜に包まれながらの収穫。

葉っぱからも香りが♪

 

ラベンダー3

 

用意するものは、

収穫したてのラベンダーと、麻ひもだけ。

 

ラベンダー4

 

長さが違う場合は、長いものと、短いものに分けておきます。

きっちりではなく、なんとな〜くで大丈夫です。

 

ラベンダー5

 

長いラベンダーの茎に、短いものを重ねて、麻ひもでくくるだけ。

ちょうちょ結びにしたら、出来上がりです♪

 

ラベンダー6

 

完成したら、みんなで過ごすリビングの風通しの良い場所に、飾っておきましょう。

見ても癒され、香りで癒され、幸せですね〜。

ラベンダーが乾燥したら、サシェに作り変え、今度はクローゼットで楽しむことができるんですよ。

 

ラベンダー7

 

 

今では癒しのアドバイスを下さる先生ですが、小学校の先生時代は、まあ怖かった!

小学生時代の私はというと、気をつけたつもりでも毎日忘れ物をし、

男の子と取っ組み合いのケンカをしたり、何かしらやらかしてしうような子どもでした。

だから、毎日叱られる...。

懲りないので、また同じことで叱られる...。

(広島弁では、「ばり怖い先生に、ぶち怒られる。」と言います)

 

大人になって自分の子どもを持った頃、毎日の子育てに疲れていました。

悪いことをした子を叱るにも、エネルギーがいる...。

その時、毎日毎日、同じように叱ってくれた先生に、初めて感謝したものです。

 

先生によると、

「あんたは叱りやすかったんよ。

雷をドカンと落とすと、すぐシュンとして。

でもそのあとケロッとして、叱られたことも忘れて、翌日また同じことをするんよ。

何回叱っても、その瞬間はシュンとするのに、またすぐケロッとして...」

 

もー、恥ずかしい...。

お陰様で、今はだいぶ更生しました(^^)

 

ラベンダーを目にするだけで、先生のあったかい眼差しを感じることができるんです。

先生、ほんまにありがとうございます。

 

ラベンダー8

 

純次もいい香りに癒されていますね。

よかったね、純次♪

 

 

 

2016オーガナイズウィーク・チャリティイベント@広島のご案内

<<お申し込みは協会HPより受け付けております>>

講座開催のご案内

Life Organize

■スッキリ!楽しい♪おかたづけ
6/21(火)10:00〜12:30 詳細はこちら
↑日程を変更しました

■明日の私がもっと輝く!時間活用術
7/5(火)10:00〜12:00 詳細はこちら

 

Flower Essene

■フラワーエッセンス・ワークショップ(体験会)
6/22(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら

■バッチフラワーエッセンスのマイキ認定初級セミナー(全2日)
1回目 6/8(水) 10:00〜13:00 詳細はこちら
2回目 7/6(水) 10:00〜13:00 詳細はこちら

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村