今日は雨が落ち着いたようなので、あれもこれもと欲張って、バタバタ出たり入ったり。

今日は少し過ごしやすい涼しさですが、
梅雨の蒸し暑い中、バタバタすると、汗もじんわり…疲労度も上がります。

 

合間にちょっと立ち寄ったお店で、生き生きした赤しそを発見!

この色!この香り!!救世主を見つけたような気持ちで、大事に連れて帰りました。

子ども部屋では何かもめているようですが...まあ、ほっとこう。

 

夏といえば、「しそジュース」

疲れた時に、一杯飲むだけで、すっと爽快♪

暑さで弱った体を癒してくれる、我が家の夏に欠かせないジュースです。

 

しそジュースの材料

 

しそジュースの材料は、いたってシンプル!

いつもは、大量のしその葉で作るのですが、今回は作りやすい分量で。

  • 赤しそ 1束(約150g)
    (青じそがあるときは、青じそも一緒にして)
  • 水 1リットル
  • てんさい糖 300g
    (なければきび砂糖でもOK)
  • クエン酸 13g
    (食品グレードのもの)

 

このボールひと山で、150gくらいでした。

しそジュース1

 

しそジュースの作り方

 

1.大きなお鍋に水1リットルを沸騰させ、よく洗ったしその葉を入れます。

しそジュース2

 

2.再び沸騰したら、弱火にして煮込みます。
しそエキスが出てきましたね。

しそジュース3

 

3.火を止めてクエン酸を入れます。

子供たちは、この瞬間が大好き!

科学者のように神妙な顔をしてかき混ぜ、色が変わった瞬間、表情もパっと明るくなるのです!

私もこの瞬間が大好き♪(そう、料理は科学!)

しそジュース4

 

4.クエン酸を入れてよくかき混ぜたら、煮汁を漉し、砂糖を入れます。
子どもが飲むものなので、うちでは砂糖は身体に優しい「甜菜糖」を使っています。
甜菜糖がない時は、きび砂糖を使っています。

ワインみたいに、きれいな色♪

しそジュース5

 

5.出来上がったしそジュースは、煮沸して滅菌した瓶に詰めて保存します。
あっという間に飲みきってしまうのですが、お砂糖少なめなので、冷蔵庫で保存します。

しそジュース6

 

出来立ての一杯は、ソーダ割りで、シュワっといただきます(^^)

ちょっと疲労気味だったのに、元気をもらえました!
植物の力って、スゴイ!!

子供部屋でケンカしていた二人も、なぜか仲良く飲んでいます。
(ケンカの原因はなんだったんだろう...?)

この量では夏休みまでは、もたないだろうな....また作ることにしましょっか。

 

 

講座開催のご案内

Life Organize

■明日の私がもっと輝く!時間活用術
7/5(火)10:00〜12:00 詳細はこちら

 

Flower Essene

■フラワーエッセンス・ワークショップ(体験会)
■バッチフラワーエッセンスのマイキ認定初級セミナー(全2日)

次回は、秋の開講を予定しています。
詳細は決まり次第UPします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村