カープのマジックが点灯してから優勝するまで、気がそぞろ。

優勝したら、もう大変!

うちのカープ女子の娘たちは、家に帰ると連日赤いユニフォームに着替え、

落ち着きのない心で過ごしたおりました。

 

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e5%84%aa%e5%8b%9d%ef%bc%99

 

昨日、優勝後初めて広島入りしたカープ一団。

昨晩、球場で優勝報告をする緒方監督と選手の姿を見つめ、

やっと地に足がついた気がします。

しみじみと、なんとも言えない喜びが込み上げてくるんです。

 

熱狂的なカープファンでなくとも、

広島人にとって喜びに沸き立った優勝でしょう。

 

娘たちのように、赤いユニフォームで過ごすのには、

ちょっと恥ずかしさを感じる私...

いつもはアクセントカラーとして使われるほど強い色の赤も、

広島の街中でベーシックカラーとして使われていると、

だんだん感覚が麻痺し、私もこんな服でお祝い気分♪

 

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e5%84%aa%e5%8b%9d%ef%bc%92

 

これから、クライマックスシリーズ!

日本シリーズも!熱い心が続きます♪

 

25年前の優勝って、どんなだったん?

 

熱く沸き立つ中、25年前の優勝を知らない世代からは、

「25年前の優勝ってどんなだったん?」

と聞かれることもしばしば。

 

どんなって、25年前の優勝と限らず、

私が小学生の頃は、強豪カープと言われた時代。

小学生は、みんなカープ帽子をかぶって遊んでいました。

その頃のカープの色は、こんな色。

 

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e5%84%aa%e5%8b%9d%ef%bc%97

 

どちらかというと「宮島さん」イメージする朱赤のような赤。

 

選手のユニフォームも、今のような鮮やかな「赤」ではなく、

「紺」のイメージも強く残るデザインでした。

 

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e5%84%aa%e5%8b%9d%ef%bc%96

 

 

その頃は、「カープ女子」などという言葉もなく、

ユニフォームを着て球場で応援するのは、

カープが大好きなおっちゃん。

優勝したら、振る舞い酒を飲んで、優勝ハッピを着て大騒ぎ!

 

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e5%84%aa%e5%8b%9d%ef%bc%98

 

新聞の文字は「カープ」よりも「鯉」という表現が多かった気がします。

いつから、今のように感覚が変わったんだろう?

 

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e5%84%aa%e5%8b%9d%ef%bc%95

 

 

時代によって変わるチームカラー

 

女子に人気が出てきたのは、

あらゆる世代が楽しめるボールパークのような球場ができたから♪

そして、チームカラーの赤も変わってきたことで、

女子の心をくすぐるおしゃれなグッズもたくさん登場しました。

 

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e5%84%aa%e5%8b%9d%ef%bc%91%ef%bc%90

 

今の「赤」は、色番号でいうと「V1」に近い色。

ものによっては、もっと深みのある「dp1」が使われていることがあります。

この赤だと、娘が大好きな丸選手のピンクグッズも素敵に似合いますよね!

 

ヘルメットの色が今のような、

車のボディーを思わせるガンメタの赤になってからは、

バッターボックスに立った時、強い選手に見えるのです。

いやいや、本当に強くなった!

 

 

昔の「赤」は、

黄味を帯びた「朱赤」に近い赤。色番号でいうと「v2」に近い色。

紅葉のような、オレンジのグラデーションがよく似合う「赤」です。

 

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e5%84%aa%e5%8b%9d%ef%bc%91%ef%bc%91

 

ピンクを持ってくると、違和感を感じますね。

 

赤い帽子とお洋服が登場するリンドグレーンのおすすめ絵本

 

昨日は、娘の小学校の朝の読み聞かせの日でもありました。

こんな時期だから、赤い色が登場する絵本を探して、読んだ本はこちら!

『不思議なお人形 ミラベル』アストリッド・リンドグレーン作/偕成社

 

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e5%84%aa%e5%8b%9d%ef%bc%93

 

3年生のクラスでしたので、8才の女の子が登場するこの本にしてみました。

文字の多い本も読み始める時期なので、

この本をきっかけに、『長くつ下のピッピ』『やかまし村シリーズ』など

リンドグレーンの自由な子どもの世界に興味を持ってくれたら嬉しいな♪という思いも込めて。

 

本が主役のその日は、お洋服の色は控えめに...

秋色の麻の生地に、ブローチとソックスにちょっとだけ赤。

私だけの楽しみなので、気付いてくれなくていいけれど...

 

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e5%84%aa%e5%8b%9d%ef%bc%91

 

家に帰った娘から、

「お母さんのソックスも赤だったね!って友達が言いよったよ」

と教えてもらうと、

やっぱり嬉しいのでした(^^)

 

 

秋の講座開催のご案内

Life Organize

■学びっぱなしにならないノート術講座
・9/21(水)10:00〜12:00
■スッキリ!楽しい♪お片づけ
・10/12(水)10:00〜12:00(←日程変更しました)
■明日の私がもっと輝く!時間活用術
・11/ 8(火)10:00〜12:00

詳細はこちら

 

Batch Flower Essence

■ヒーリングハーブス社バッチフラワーエッセンスの販売を始めました!
■ためしてみよう!バッチフラワーエッセンス(体験会)
・2016年 9/20(火)、9/23(金)、9/27(火)、9/30(金)10:30〜12:00
■バッチフラワーエッセンス・カウンセリング
■バッチフラワーエッセンスのマイキ認定初級セミナー(全2日)
・1日目 9/28(水)10:00〜13:00
・2日目10/26(水)10:00〜13:00
詳細はこちら

0001

詳細はこちら

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村