子どもの作品を、リビングに飾ってあげたい!

そう思っても、

壁に穴を開けることができない賃貸生活では、叶わぬ夢。

 

でも、この方法を使えば、絵や賞状も額に入れて飾ることができるんです。

入れ替え簡単!しかも、リーズナブル!!

 

%e9%a1%8d%e7%b8%81%ef%bc%91

 

 

 

理想の飾り方はこんな感じ

 

私の理想の絵の飾り方は、こんな感じ。

こちらは、国泰寺の素敵なお花屋さんSHAMROCKで開催されている、

イラストレーターの梶川ゆう子さん「2017カレンダー原画展」の会場です。

 

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc2017_2

 

同じサイズの額が、ずらりと並んだ壁面。

美しいですよね。

 

でも、壁に穴を開けることができない賃貸生活では、

叶わぬ夢…とあきらめていました。

 

賃貸でも飾れる額縁

 

こちらは、我が家のリビングの一角。

 

%e9%a1%8d%ef%bc%92

 

子どもたちの作品や賞状をずらりと並べてみました。

しかも、ちゃーんと額縁に入っているでしょ!

 

用意するのは、マスキングテープだけ!

 

額縁にしているのは、

無印良品の無地のマスキングテープ

飾りたい絵を、マスキングテープで壁に貼り付け、

その周りを、マスキングテープで囲みます。

それだけ。

 

batch_dscf5922

はい、完成!

 

ポイントは角の処理!

 

近くで見てみましょう!

batch_dscf5923

 

マスキングテープが重なり合う角がピシッとなるように気をつけるだけ。

家の建具や家具の色に合わせて、マスキングテープを選ぶと、お部屋にしっくりなじみます

 

上下をピシッと!一列に!!

 

マスキングテープの額がゆがまないように、

慎重に貼りましょう。

%e5%a3%81%e3%81%ab%e9%a1%8d%ef%bc%91

 

一列にピシッと絵が並ぶと、

お部屋もすっきり!

絵も一段と上手に見えるから不思議です。

梶川さんの2017カレンダー原画展

 

梶川ゆう子さん「2017カレンダー原画展」は、

11/11(金)まで、広島市中区国泰寺のお花屋さんSHAMROCKの2階で開催されています。

カレンダーの他にも、可愛いグッズも展示販売されていますので、

気になる方は足を運んでみてください(^^)

 

こちら、来年2017年のカレンダーは、お花がテーマの可愛いイラスト。

 

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc2017

早く、1月が来ないかな〜♪

 

 

 

Batch Flower Essence

■バッチフラワーエッセンス・コンサルティング
詳細はこちら
■ヒーリングハーブス社バッチフラワーエッセンスの販売も取り扱っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村