今日11/22は、いい夫婦の日なんだそうです。

私の理想の夫婦は、今日ご紹介するの2冊の本に登場されるご夫婦。

大切にしている暮らしや、お互いを見つける視点が素敵なんです。

 

そうそう、

数年前のいい夫婦の日に生命保険会社がとったアンケートが面白くて!

まだ資料が手元にありました。

 

夫婦それぞれ、嫌なところ、なおして欲しいところなどもありましたが…

言われて嬉しい言葉は「ありがとう」なんだそうです。

たまには「ありがとう」って自分が言いたくなることを、

相手に頼んでみるのもいいかもしれませんね。

 

では、素敵なご夫婦、一組目のご紹介です。

『あしたも、こはるびより』

 

『あしたも、こはるびより』

つばた英子・つばたしゅういち著/主婦と生活社

 

%e3%81%82%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%82%e3%81%93%e3%81%af%e3%82%8b%e3%81%b3%e3%82%88%e3%82%8a

 

『センス・オブ・ワンダー』の著者、レイチェル・カーソンさんの言葉、

「たくさんの言葉も説明も、必要ありません。

<見て、感じて、おどろく心こそ大切よ>」

に触発されたしゅういちさん。

 

この本のあとがきに、しゅういちさんはこんなことを書き記しています。

 

「見て、感じて、おどろくことだけにとどめ、

説明しないように心がけること。

考えるより、見ること。

本質的なことは、

見ることを学ぶことなのかもしれません。

見ているときに考えたりすると、

見る力が弱くなって、

何も見ていないことになりそうですから。

<考えることより、見ること>をテーマにして写真を撮り続けました。

そして、<むずかしいことを やさしく/やさしいことを ふかく/ふかいことを おもしろく かくこと>

を心がけました。」

 

こんな視点で妻の英子さんの毎日の暮らしを見つめ、

こんなことを心がけながら、

英子さんの毎日の丁寧な暮らしを記したしゅういちさん。

素敵だなぁ♪

 

現役時代にご自身の仕事に全力を注がれたから、

現役を退いた今、

英子さんの応援する暮らしに喜びを感じることができるのでしょうかね。

 

もう一組の素敵なご夫婦はこちらです。

『しあわせな二人』

 

『しあわせな二人』

引田かおり・ターセン著/KADOKAWA

 

%e3%81%97%e3%81%82%e3%82%8f%e3%81%9b%e3%81%aa%e4%ba%8c%e4%ba%ba

 

モーレツ会社員だったターセンさんは、

奥さんのカーリンさんのアイディアの面白さにワクワクして、

「よし次はカーリンをサポートして行こう」と決めたのだとか。

 

書評は色々あるようですが、

夫のターセンさんが奥さんのカーリンさんを見つめる視点、

そして柔らかな生き方が私には魅力的です。

 

この本のおわりに、

「人にはグーの人と、パーの人がいる」

グーの人は頑ななので、人の言うことを受け入れるのが苦手です。

そう考えると、ターセンは完全にパーだと思います。

「自分はこうだ」と決めつけず、軽やかに自由でいると、

人生の可能性がどんどん広がる気がします。

「そんなこと言ったって」と思うのなら、

まずは試しに「そうかもしれないな」と思ってみるのはどうでしょうか?

柔軟な思考力が身につくと、人生う〜んと楽しくなりますよ。」

 

とあります。

どちらかというと、私もパーの人。

軽やかに、柔軟に生きていきたいなぁと思います(^^)

 

そんなターセンさんのブログも、軽やかでクスッと面白いですよ(^^)

ターセンの光年記

http://hikita-feve.com/diary

 

 

 

Batch Flower Essence

■バッチフラワーエッセンスのマイキ認定初級セミナー
○1回目:2016年12/13日(火)
2回目:2017年1/17日(火)
○1回目:2017年 1/18日(水)
・2
回目:2017年2/8日(水)
■はじめてのバッチフラワーエッセンス
■バッチフラワーエッセンス・コンサルティング
詳細はこちら
■ヒーリングハーブス社バッチフラワーエッセンスの販売も取り扱っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村