昨日に引き続き、ハッピーフォトアンバサダーの三谷靖代より、
カメラ講座開催のレポートです。

ハンドメイド作家さんからリクエストをいただき、
「ハンドメイド作品をキレイに撮るレッスン」
を開催いたしました。

  • 作った作品をキレイに撮影したい!
  • オンライン販売のための撮影のポイントを知りたい!

そんな、ハンドメイド作家さんの願いを叶えるためのハッピーフォトレッスンです♪

 

 

このレッスンは、フジフォルムイメージングシステムズ株式会社より、
ミラーレス一眼カメラのデモ機用意していただき、
カメラの実機を使いながら学んでいただくことができるハッピーフォトレッスンです。

 

 

最近は、スマホのカメラでも、かなりキレイな写真を撮ることができるようになりました。

撮りたい写真に合わせて、カメラを選ぶことができるといいですよね〜

実際にカメラを手にしていただきながら、まずはカメラの違いを知ることからスタート!

 

ハンドメイド作品をキレイに撮影するフォトレッスンの内容

 

カメラの基本・知識編をテキストを使いながら、じっくりみっちりと学んでいただきます。
基本がわかると、キレイな写真を撮ることは、本当に簡単なんです!
基本をじっくりと学んだ後は、実践編へと移ります。

 

キレイな写真を撮るコツは、
カメラに光をどう取り込むかということを、
考えてみること。

 

 

3つの光の取り込み方を考えながら、実践してしていただきます。

  • ハンドメイド作品にが一番キレイに見えるように!
  • でも、実物と写真が違って見えないように!
  • 色や素材感がちゃんと伝わるように!

光を取り込む設定の調整を練習すると、すぐに上達します。

同じアングルで、光の調整しながら撮影すると、
「わおー!」という歓声が上がるのがこの瞬間!

 


(この麻のバッグのライラック色、大好き♪)

 

こちらは、カメラのレンズを入れる袋。

普通に撮ると、こんな感じです。

 

 

光の取り込み方と構図を意識して撮ると、
こんな風に写真が変わるんです。

 

 

カメラのことがわかるようになると、面白いですよ〜

リクエストをいただきましたら、
また開催いたします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村