昨年、悩み多き時期を過ごす中1ギャップの娘に投げかけられた言葉。

「どうして学校に行かなきゃいけないの?

大人になって使わないことまで、なんで必死に勉強しなきゃいけないの?

『義務教育だから』なんてことはわかってるから、それ以外の理由を教えて!!」

 

困りましたわぁ…

 

中学・高校時代、同じことを思ったけれど、

考えてもしょうがないことと受け止め、

なんとなくやり過ごしていた私。

はっきりした答えを持っていないままでしたから…。

 

それなら、今から考えてみよう!

 

そんなことを思って過ごしている時、

哲学者であり文筆家でもある池田晶子さんの新聞記事に出会いました。

14歳の君へ どう考えどう生きるか

 

 

娘の鋭い質問の答えとなりそうなこの本を手にとって読んでみたものの、

読みながら、「う〜ん」とうなってしまった。

1対1で問いかけられているような、気持ちになってしまう読み心地。

とても読みやすく書かれている本だけれど、

この本を彼女に手渡すのは、14歳になってからにしよう!

理由は簡単。

その前に、私がじっくり考えたくなったから。

 

もっと本質を知りたいのならば、この本を!

というおすすめにしたがって読んだのが、

14歳からの哲学 考えるための教科書

 

 

ついでに『41歳からの哲学』も読んでみたけれど、

やはり本質は全て『14歳からの哲学』に込められていました。

 

「悩む」どうすればいいかわからないことです。

本当にわからないのなら、考えるべき。

あれこれ思い悩むのではなく、しっかり考えるべき。

 

「考える」それがどういうことなのかを考えることであり、

どうすればいいのか悩むことではない。

 

「考えることによって、正しい定規を手に入れることができる。

誰にとっても正しい定規。

たった一つの正しい定規。

 

考えたくなりませんか?

忙しいと、つい考えることを後回しにしてしまいますが、

それでは、今の世の中ずっとお金と時間に追い回されて忙しいまま…

 

図書館で借りて読んだのだけれど、

手元に置いておきたいなぁ❤️と思っていたら、

ステキな古本屋さんの福ぶっく堂さんで、

ばったり再会できました。

 

 

他にも気になる本に出会い、連れて帰ることに♪

福ぶっく堂さんは、今年の1月にOPENした鷹野橋の民家の片隅にある小さな古本屋さん。

池田晶子さんの本は、他にもたくさん揃っていました。

 

ゆっくり本と出会いたい時に訪れると、

きっとぴったりの本が待っていてくれそうな、

ゆったりとした時間が流れる空間です。

 

福ぶっく堂さん
OPEN/火・木・土 11:00〜18:00
広島市中区大手町5丁目11−9
駐車場もありますよ!

 

 

★1年に1度のライフオーガナイズチャリティイベント★

■フラワーエッセンスコンサルティング■
□バッチ・フラワーエッセンスコンサルティング
今の心の状態にあったバッチフラワーエッセンスを、コンサルティングを通して一つ一つ選び、ぴったりの調合ボトルをお作りします。
詳細・お申し込みはこちら

□はじめてのバッチフラワーエッセンス
バッチフラワーエッセンスを試してみたい方のためのコンサルティングです。
詳細・お申し込みはこちら

■ライフオーガナイズ講座■
□学びっぱなしにならないノート術
□スッキリ!楽しい♪おかたづけ
□明日の私がもっと輝く!時間活用術
詳細・お申し込みはこちら
ライフオーガナイズ講座は、リクエストをいただきましたら開催いたします

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村