今日は久しぶりの雨でした。

五月晴れの日は「動かなきゃ!」と思うってしまうけれど、

雨の日は「またにしよう…」と思ってもいいような、

なんだかちょっとホッとする気がします。

雨が地に落ちてゆくように、

地に足をつけて過ごせるような気がするのは、私だけでしょうか?

 

5月は空の青も、樹々の緑も、満開の花も、

生き生きとして、色も鮮やか。

きれいな写真を撮ろうと思う時は

より鮮やかな色になるように意識して、

実はカメラの設定をいじっています。

 

でも、私が本当に好きなのは、

彩度を落とした「クラッシッククローム」の世界。

 

雨振りの日の、少しグレーがかった世界。

モノクロとは違い、艶やかだけど、色は抑えめ。

無理に元気にしなくてもいいような、落ち着いた世界です。

 

 

革の製作時間は、

そんなクラシッククロームの世界と感じが似ています。

心を落ち着けて、ゆっくりと一人で集中する時間。

 

こちらは、革のコバ(革の端)やウラ側をきれいにするCMCという仕上げ剤。

ジャムの瓶に入れた磨き剤を、

窓の光に透かして見ていると、

浅い海の中を潜っている時間を思い出します。

熱帯のカラフルな海ではなく、瀬戸内海のグレーがかった浅瀬(笑)

 

 

これを使って革のウラを処理すると、

こんなホサホサの状態が、

 

 

こんなにスッキリなめらかになるのです。

 

 

裏地をつけず、一枚革のままでBAGを作るときには、

時間をかけて丁寧に、

革の裏側をなめらかにする作業を続けているんですよ。

 

昔は、晴れたらなんだか嬉しくて、

雨が降ると残念な気持ちになっていたのになぁ…

梅雨になったら、

外出するよりも、

ゆっくりと心を落ち着けて手紙を書きたくなるような。

そんな時間を楽しみにできるようになったのは、年齢のせいかな?

 

私の好きなクラシッククロームの世界でした。

 

 

★1年に1度のライフオーガナイズチャリティイベント★

■フラワーエッセンスコンサルティング■
□バッチ・フラワーエッセンスコンサルティング
今の心の状態にあったバッチフラワーエッセンスを、コンサルティングを通して一つ一つ選び、ぴったりの調合ボトルをお作りします。
詳細・お申し込みはこちら

□はじめてのバッチフラワーエッセンス
バッチフラワーエッセンスを試してみたい方のためのコンサルティングです。
詳細・お申し込みはこちら

■ライフオーガナイズ講座■
□学びっぱなしにならないノート術
□スッキリ!楽しい♪おかたづけ
□明日の私がもっと輝く!時間活用術
詳細・お申し込みはこちら
ライフオーガナイズ講座は、リクエストをいただきましたら開催いたします

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村