GWにガーデニングに目覚めてからというもの、

週末は、畑仕事に励む娘。

 

 

ナッツ缶の植木鉢も、また増えました!

 

 

 

太陽の陽をサンサンと浴びて、

野菜たちはすくすくと育ってくれています。

 

トマトは、黄色い花を咲かせ、

 

パプリカも、ちいさなつぼみをつけました。

 

 

きゅうりは、支柱にツルをしっかり巻き付けながら、太陽に向かってぐんぐん伸びています。

 

ジャックと豆の木みたい!

収穫の日が待ち遠しい〜♪

 

 

そうそう!ライムも花を咲かせてたんですよ。

白い花をたくさん♪

 

 

今は花びらが落ちて、ちいさなちいさな実をふくらませています。

 

夏は、炭酸にライムを絞ってシュワっとできるかな…?

 

庭仕事が好きだった祖母は、

花があふれる庭の手入れを、毎日楽しんで続けていました。

 

「平和な時代になったおかげで、庭で花を楽しめるようになった♪」

 

そう言って新しい品種の球根や苗を連れて帰って来ては、

大切に育てていました。

 

戦争中・戦後の食料がない時代を過ごした祖母は、当時を振り返り、

 

「とにかく、食べられるものを作るしかなかった。

鑑賞するために、花を育てるような余裕はなかった。」

 

と話していました。

 

「食べることに困らない、こんな平和な時代を迎えたから、

もう安心して、キレイな花を楽しみたい♪」

 

戦争を放棄して、日本が平和な国になったことを、

心から喜んでいたのです。

 

今、庭で野菜を育てている娘は、アブラムシと戦っています。

もし、トマトが実らなかったら…と心配していますが、

今は実らなくても、食べるものに困るわけではありません。

 

でも、これからその心配が全くないわけではありません。

「共謀罪」「憲法改正」「原発再稼働」…

心に引っかかる心配は、だんだんと大きくなっています。

 

穏やかではないニュースも日に日に増えています。

 

このまま、

彼女が庭の畑の作物で、料理を楽しむことができるよう

将来、彼女の大切な家族を戦争に送り出ことがありませんよう

彼女が命の危険を感じずに、子育てができるよう

 

私が今できることはなんだろう?

 

日本では、一般的な会話では政治と宗教の話はタブーとされる傾向があるけれど、

政治について、もっと関心を持って学び、

未来をしっかり考えて投票すること。

 

一時の勢いだけで「世界に誇れる唯一の平和憲法」を改正しないよう、

原子力発電所の廃止を決断できるよう、

子ども達と政治について考え、

ちゃんと自分の意見を持ち、語り合える場をまずは家庭に作ろう。

君たちが明るい未来を描けるように、できることはやっておきたい。

 

 

「なんでこんな日本にしてまったの?」

と、将来子どもたちが悲痛な声を上げないために。

 

 

 

★1年に1度のライフオーガナイズチャリティイベント★

■フラワーエッセンス■
□バッチフラワーエッセンスのマイキ認定初級セミナー(全2回)
1回目:2017年6月28日(水)10:00〜13:00
2回目:2017年7月12日(水)10:00〜13:00
詳細・お申し込みはこちら
□バッチ・フラワーエッセンスコンサルティング
今の心の状態にあったバッチフラワーエッセンスを、コンサルティングを通して一つ一つ選び、ぴったりの調合ボトルをお作りします。
詳細・お申し込みはこちら

□はじめてのバッチフラワーエッセンス
バッチフラワーエッセンスを試してみたい方のためのコンサルティングです。
詳細・お申し込みはこちら

■ライフオーガナイズ講座■
□明日の私がもっと輝く!時間活用術
2017年6月20日(火)10:00〜12:00開催
□学びっぱなしにならないノート術
□スッキリ!楽しい♪おかたづけ
□明日の私がもっと輝く!時間活用術
詳細・お申し込みはこちら
ライフオーガナイズ講座は、リクエストをいただきましたら開催いたします

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村