6月のことになりますが、今考えても夢のような話で…

不思議なご縁により、ドイツを旅してきました。

少しずつ、旅の様子を振り返っていきたいと思います。

 

旅の話が出たのは、まだ冷え込み始めた去年の秋の頃。

「夢のようよね〜」なんて、心の中ではほぼあきらめていました。

 

ところが、

「そんな機会めったにないんだから、行ってくればいいじゃない!」

という思いもよらないオット言葉に背中を押され、トントントンと話が進むことに。

 

「日付」を打てば、すべてが動きだす。

ということでまず手配したのは、エアーチケット。

FINNAIRのHP画面から、出発地と行き先、日付を入力していくと、

正規料金のエアチケットを予約し、購入できるのです。

 

かなり日付に余裕を持って予約したので、

なんと!10万円ちょっとで、往復の航空券の手配ができました♪

 

 

旅の友は、暮らしを大切にする30年来の友。

彼女の生き方は、学生のころからずっと良いお手本となってくれています。

 

暮らしの中でも、とりわけ「食べること」と「身体を労わること」を大切にしている彼女。

何かに夢中になると、「食べること」と「眠ること」をはしょってしまう私とは正反対…

共に暮らすことで、矯正すべき学ぶことが沢山ありました(汗)

 

日常を抜け出してやってきたのは、ドイツ北部の街ハンブルグ。

ドイツ最大の港街です。

港と言っても、日本の港街とはかなり趣が違います。

古い重厚な街並みと近代的な街並みが共存し、街中に自然あふれる魅力的な街でした。

 

 

明日から開催されるG20首脳会議の会場となるハンブルグの街。

写真の奥に見えるちょっと変わった形の屋根をした建物、わかりますか?

ここは、G20首脳会議や各国首脳を招いての記念コンサートや夕食会の会場となる

「エルプフィルハーモニー」という新しいホールです。

 

今回の旅のテーマは「暮らすように旅をする」

滞在先は、いつもの暮らしと同じように、

お料理やお洗濯もしながら過ごすことができる

「アパートメントタイプ」のホテルを選びました。

 

長期休暇を楽しむ習慣があるヨーロッパには、

アパートメントタイプの素敵なホテルがうらやましいほど沢山あるのです。

ホテルの予約もPCから。

 

行き先と日付を入力し、希望の部屋タイプにチェックを入れると、

該当するホテルがリストアップされます。

写真と地図をにらめっこして、選ぶことができるなんて!

まあっ、便利な世の中になりました♪

 

今回選んだのは、リビング・ダイニング・キッチン・ランドリーもあり、

ゆっくり休めるベッドルームもそろった、快適なアパートメントホテル。

交通の便もよさそうなので、疲れたらちょっと部屋に帰って休むこともできます。

 

旅の手配は、家から一歩も出ることなく、あっという間に終了。

問題は、置いて出る家族のこと。

家事は一切しない方がそろっている中で、

頼りになるのは小学生の次女だけ…

 

でもこれも、振り返ってみればみんなが家事に参加できる良い機会となりました。

深〜い下準備については、おいおいと…

 

♥幸せを実感しながら生きるために大切なこと

♥暮らしを良くするために、意識しておきたいこと

 

食のこと、教育のこと、街つくりや自然、余暇の過ごし方など、

暮らしにまつわる様々なことを通して、

沢山のことを感じる旅となりました♪

旅の続きは、ぼちぼちと綴ってまいります(^^)

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村