今週末は、衆議院議員選挙の投票日。

お天気が悪いと、投票率が下がるとニュースでは言いますが、

今回の選挙は、18歳から投票できる初めての選挙です。

 

中学生の娘は高校の先輩に選挙権があると聞き、急に身近に感じたようです。

「どうやって選べばいいん…?」

戸惑っております。

大人でもこのたびの選挙には戸惑う点が多いのですが、

それでもしっかり考えて、大切な意思表示はしたいと考えています。

「わからない...」とやりすごしてしまわないためにも、

この本を読んでみることをお勧めします

 

この本は、1998年のフランス統一地方選挙で、

極右政党が躍進してきた頃、強い抗議の意思表示として出版された本。

フランスの政治を動かしたベストセラー寓話です。

『茶色の朝』フランク パヴロフ・物語/大月出版

 

よその国のお話ではなく、

今の日本の状況は、まさにこのお話と同じ。

あらずじを知りたい方はこちら★

 

憲法改正の動きが加速し、

共謀罪もいつの間にか決まり、

原発は再稼動へと進んでいる。

 

幸せに暮らすために、大切なものは何?

 

誰かの意見を聞くだけでなく、自分の頭でじっくり考えておきたいことです。

私もじっくり考えてみました。

 

身近な原発が事故を起こしたらどうする?

処理する方法もない核廃棄物を次の世代に残してはいけないと、賢い人はわかっているはず。

命を危険晒す原発は必要ない。

 

娘たちが家族を、戦争に送り出す日がないために、

他国の戦争に手を貸し、自国でテロ攻撃に怯えることのないために、

平和憲法を守りたい。

 

何も悪いことをしていない人が、

都合の良い理由で捕らえられることがない社会には、

共謀罪は必要ない。

 

経済も外交も、もちろん大切ですが、

それは平和な暮らしがあってこそ。

 

 

この本のあとがきには、哲学者・高橋哲哉さんのメッセージが

綴られています。

ここもじっくりと読んでおきたいところです。

 

「自分が頑張っても社会を変えることはできない」

そう考える高校生も多いそうです。

私も20代はそんな考えで、選挙をスルーしたことも。

社会を変えたいなら、意思表示できる機会が選挙。

 

茶色の朝が来て、

すべてが手遅れになる前に。

 

 

 

■秋のバッチフラワーエッセンス初級セミナー■
フラワーエッセンスの考え方や作り方を植物のスライドを見ながら、楽しく学べます。
自分や家族のフラワーエッセンスを選び、生活の中で活用できる知識が身につきます。
□カリキュラム全2回クラス/(3時間×2回)
1回目 11/14(火) 10:00〜13:00
2回目 11/28(火) 10:00〜13:00
詳細・お申し込みはこちら

バッチ・フラワーエッセンスコンサルティング
今の心の状態にあったバッチフラワーエッセンスを、コンサルティングを通して一つ一つ選び、ぴったりの調合ボトルをお作りします。
詳細・お申し込みはこちら
はじめてのバッチフラワーエッセンス
バッチフラワーエッセンスを試してみたい方のための体験コンサルティングです。
詳細・お申し込みはこちら

■ライフオーガナイズ講座■
□明日の私がもっと輝く!時間活用術
□学びっぱなしにならないノート術
□スッキリ!楽しい♪おかたづけ
詳細・お申し込みはこちら
ライフオーガナイズ講座は、リクエストをいただきましたら開催いたします

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村