【ととのえる】

「フラワーエッセンスって初めて知りました。

いつ、どうやって出会ったんですか?」

そんなことを聞かれる機会が増えました。

 

私のはじめてのフラワーエッセンスとの出会いは、

かれこれ約12〜13年前になります。

日本では、まだまだ知らない方が多いフラワーエッセンス。

 

昨年のバッチフラワーエッセンスの初級講師会では、

「これまでの子育ての中でずっと助けてもらってきた体験」

について発表する機会をいただき、

あらためて「出会ってよかったなぁ」と深く実感しました。

 

これまでの「使ってよかった体験」を整理しながら、

こちらでご紹介していきたいと思います(^^)

 

バッチフラワーエッセンスとのはじめての出会いはファッション雑誌

 

バッチフラワーエッセンスとのはじめての出会いは

今は中学2年生になった長女が、

まだねんねの赤ちゃんだった頃。

 

やっと寝かしつけたばかりの赤ちゃんとの静かな時間。

いつ起きるともわからない娘の横で、

私はファッション雑誌を読んでいました。

 

何の雑誌だかは今となっては覚えていないのですが、

後ろの方にあった「癒しの特集ページ」を食い入るように見つめていました。

はじめての育児で、本当に身体も心も毎日クタクタだった頃です。

フェイシャルエステ、リフレクソロジー、カイロプラクティックなどに続いて

「花の癒し」のページがあり、その美しい写真を釘付け♡

 

確か、こんな感じの写真でした。

 

 

この写真は、ウェールズ地方の大自然。

バッチフラワーエッセンスが作られているヒーリングハーブス社があるところ。

 

 

そこで、バッチ博士が残したレシピそのままに作り続けられる様子。

もう、うっとりした気持ちで眺めていました。

 

うわぁ〜、キレイ!

こんなものがあるんだ…!

 

 

目に飛び込んできた美しさに驚き、

「花の持つ波動」が人の心を癒すことを知って驚きました。

さらに、アロマのように香りかぐのはなく、

「フラワーエッセンスを飲む」ことにその時はもっと驚きました。

 

 

「試してみたいなぁ…」

と思いながらも、

広島では無理なんだろうなぁと勝手に思い込み、

そのページに紹介されていた本だけを取り寄せて、

読み始めたのが、バッチフラワーエッセンスの勉強のスタートです。

 

アドバンストの勉強をするようになって知ったことですが、

ヒーリングハーブス社のフラワーエッセンスを初めて日本で販売しようとした

有限会社マイキの飯島社長は、

「こんなに良いものだからたくさんの人に知ってもらたい!」

と思い、当時、あらゆる雑誌にバッチフラワーエッセンスの記事を掲載したのだそうです。

その思いが、私のところにまで届いていたなんて嬉しいことです♪

 

最近のバッチフラワーエッセンス掲載記事のご紹介

 

最近は、雑誌で大きな特集を目にすることはなかったのですが、

この雑誌でお見かけしました(^^)

 

『暮らしのまんなか vol.29(別冊 天然生活)』

 

『植物の力で体を整える』という特集記事。

 

 

素敵な生き方をされている方が、

暮らしの中でフラワーエッセンスを取り入れている様子を見ると嬉しいですね♪

 

私の暮らしの中での取り入れ方も、これからご紹介していきますね。

次回に続く…

 

■バッチフラワーエッセンス初級セミナー■
フラワーエッセンスの考え方や作り方を植物のスライドを見ながら、楽しく学べます。
自分や家族のフラワーエッセンスを選び、生活の中で活用できる知識が身につきます。
□カリキュラム全2回クラス/(3時間×2回)
1回目 4/18(水) 10:00〜13:00
2回目 5/16(水) 10:00〜13:00
詳細・お申し込みはこちら

■バッチフラワーエッセンスのコンサルティング■
【日程】毎週火・水
【時 間】 午前10:00〜11:30(90分)、午後13:00〜14:30(90分)
他の曜日をご希望の場合は日にちを調整いたしますので、ご希望の日を第3希望までおしらせください。詳細・お申し込みはこちら

■ライフオーガナイズセミナー■
リクエストをいただきましたら開催いたします。
詳細・お申し込みはこちら

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村