いつからだろう?

本当にやりたいことを、後回しにしてしまうようになったのは…

 

 

子どものような心でやりたいことをやりたいもの

 

冬休みの間、やりたいことをやってのーんびりお正月休みを満喫した娘たち。

学校が始まる前日、またもや恒例の光景(汗)

真夜中を過ぎても宿題に取り組み、

翌朝、眠い目をこすりながら駆け出して行きました。

 

いい加減学習したら…と思うのですが、

本人たちは、

「やりたいことができるなら、夜遅くまで宿題するのを選ぶ」

というのだから仕方がない。

 

今の時間を楽しむ能力は、うらやましいほど。

お正月花の「松」を見て、私はふと思うのです。

「やりたいことを、やりたいときにできなくなったのは、いつからだろう?」

 

 

やりたいことを邪魔しているのは罪悪感かも

大人になると、やるべき仕事に責任を持つ必要が出てくる。

やるべきことを後回しにし、

子どものようにやりたいことに夢中になってみたいけど、

それには罪悪感を感じてしまう。

 

  • 本当は休みを取ってゆっくりしたいけど、
    「忙しい時期に悪いかな…」

 

  • 食事会に誘われたけど、気乗りしない
    「断るのも悪いし、とりあえず行こうかな…」

 

  • 旅先で、急に行きたいところを思いついたけど、
    「急に予定を変更したら悪いかな…」

 

毎日の暮らしの中で「小さな罪悪感」を感じる時。

その場がうまくいくことを優先してしまっていると、

いつも間にか、自分を後回しにするクセがつく。

 

本当にやりたいことがあっても、

罪悪感が足を引っぱって、できないことも。

 

罪悪感を感じる時は、松のフラワーエッセンス

 

日本のお正月のお花には欠かせない「松」ですが、

バッチフラワーエッセンスには、

罪悪感で自分を責めている人のための「パイン(西洋あかまつ)」があります。

 

実はこの「パイン」のエッセンス、

相談に来られる方の中でも必要な方が多いのです。

相手の気持ちを推しはかる気質が、日本人にあるからかもしれません。

 

パインを飲むことで、心の重荷を降ろし、

喜びが増える一年になるといいですね。

 

みなさまに取って、良い一年となりますように。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

■バッチフラワーエッセンス初級セミナー■
フラワーエッセンスがどんな風に作られ、どんな風に使うのか、わかりやすく楽しく学べます。
自分や家族のフラワーエッセンスを選び、生活の中で活用できる知識が身につきます。
□カリキュラム全2回クラス/(3時間×2回)
1回目 2/8(金) 10:00〜13:00
2回目 3/8(金) 10:00〜13:00
詳細・お申し込みはこちら

■バッチフラワーエッセンスのコンサルティング■
【日 程】 毎週火・水
【時 間】 午前10:00〜11:30(90分)、午後13:00〜14:30(90分)
他の曜日をご希望の場合は日にちを調整いたしますので、ご希望の日を第3希望までおしらせください。詳細・お申し込みはこちら

■ライフオーガナイズセミナー■
リクエストをいただきましたら開催いたします。
詳細・お申し込みはこちら

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村