革クラフトの楽しさ♪

それは、使う人のことを想像しながら作ること。

秋からが革のオーダのシーズンイン。

作ってはお嫁に出し、作ってはお嫁に出し、ご紹介する間もないまま作り続けています。

 

今回のお揃いで色違いというのは、これまた色んなことを想像しながらの作業。

作りながら、色の違いも楽しめる時間です。

 

 

1.革を切る

 

スタートは、いつも革のカットから。

革包丁を使って、細かな部品も切り出していきます。

一番緊張する時…

 

革のカット

 

2.革を磨く

 

切ったばかりの革の端は、ホサホサしています。

このままでは美しくないので、ひたすら地道に磨いていきます。

革の磨き前

 

すると、ほらっ!こんな風にきれいになるのです♪

 

革の磨き後

 

端のコバにだけ磨き剤をつけて、丁寧に磨く。

そしてまた磨き剤をつけて、磨く…

 

コバ磨き中

 

そんな作業をくりかえすと、こんなホサホサが…

 

革のIDカード8

 

こんな風に♪

 

コバ磨き後

 

こんなホサホサも…

 

革のIDケース6

 

こんな風に整います。

あっ!穴あけのことは次で。

 

革のIDケース7

 

3.革に縫い穴をあける

 

革を手縫いするには、縫い穴をあけておきます。

きれいな縫い目がそろうかどうかは、この下穴をあける作業にかかっています。

 

革の縫い穴あけ

 

あらかじめガイドになる線をつけて、慎重に、慎重に!

 

革の縫い穴あけ前

 

グルリと一周穴があきました。

この並んだ穴の表情も好きです♪

 

革の縫い穴あけ後

 

4.革を手で縫う

 

麻糸にロウを引いて、両手に縫い針を持って、ミシンで縫うように縫い進みます。

無心になれる、一番好きな作業です。

 

革を縫う

 

5.金具をつける

 

打ち具を使って

金具を取り付けると…

 

革のホック付け

 

パチン!

気持ちよくとまります♪

 

革のホック取り付け後

 

6.革のIDケースの完成!

 

最後に革ひもを取り付けると、革のIDケースの完成です。

 

革のIDカード

 

後ろには、少しの名刺が入るポケットもつけてみました。

 

革のIDカード裏

 

3つの色を楽しみながら作ったIDケース。

3人の女性が使うところを想像しながら、きれいにお化粧してお嫁に行きました。

幸せになってね(^^)

 

 

 

講座開催のご案内

春の講座は、5月より開講いたします。
日程の詳細に付きましては、確定次第ご案内させていただきます。

 

2016チャリティイベント@広島のご案内

今年は、6/4(土)にオーガナイズウィークチャリティイベント@広島を開催いたします!

↓詳しくはこちらをごらんください↓

★1年に1度のライフオーガナイズチャリティイベント★

お申し込みは、4月上旬より受付開始予定です。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村