夫婦兼用の仕事場でもあり、
クローゼットでもあり、
書庫でもあり、
工房でもあるという多機能な部屋。

 

日々の暮らしと、外での仕事、作ることに追われて...
うまく回らなくなったこの部屋に「革のおうち工房を作ろう!」
と決意して地道に作業を続け、快適空間ができあがりました♪

 

↓これまでの様子はこちら↓

革のおうち工房を作る!(1)やっとスタート!!

革のおうち工房を作る!(2)道具の整理編

革のおうち工房を作る!(3)材料編

 

最初に取り組んだのは、「頭の中の整理」。
「どんな部屋にしたいのか?」
イメージをしっかり固めました。

そして次に取り組んだのは、「道具の整理」と「材料の整理」。
いつも使う道具が使いやすくなると作業効率が格段にUP。
材料がわかりやすくなると、無駄な仕入れも減り、作る作業もスムーズになりました。

今回取り組んだのは、「書類の整理」と「本の整理」、そして「使いやすい配置」です。

 

<Before>はじめはこんな感じだった部屋が、

%e3%81%8a%e3%81%86%e3%81%a1%e5%b7%a5%e6%88%bf%ef%bc%91

 

 

<After>こんな工房になりました!

%e3%81%8a%e3%81%86%e3%81%a1%e5%b7%a5%e6%88%bf%e5%ae%8c%e6%88%90%ef%bc%91%ef%bc%90

それでは、作業の様子を見ていただきましょう。

 

書類の整理のポイント

 

放っておくと、どんどん増えるのは「紙の書類」。
大事なのは、分けることです。
でも、すべての書類が必要なのかというと…
何が入っているのか思いだせないところもあるものです。

まずは、この部屋にある書類を全部出して分けてみました。

1.よく使う書類。
2.保管しておく書類。
3.いらない書類。

%e3%81%8a%e3%81%86%e3%81%a1%e5%b7%a5%e6%88%bf%e5%ae%8c%e6%88%90%ef%bc%97%ef%bc%91

書類は賞味期限は、実は分かりやすいものです。
「必要だ」と思ってとりあえず取っておいたものも、
時間が経てば、「いらない」判断しやすくなるのです。

 

「よく使う書類」を使いやすく配置する

 

分けた書類の中で、「よく使う書類」は、
手に取りやすい一番手前に配置します。

「保管しておく書類」は、少し取り出しにくい奥の場所でも大丈夫。

いらない書類は、個人情報などに配慮して、速やかに処分します。

いらない書類がなくなるだけで、スペースがぐぐっと広がり、取り出しすくなるのです。

 

%e3%81%8a%e3%81%86%e3%81%a1%e5%b7%a5%e6%88%bf%ef%bc%93

 

私の場合、革クラフト、カメラ、ライフオーガナイズ、絵本の世界など…

それぞれ好きな世界の書類が集まっています。

必要な時にすぐ取り出せるよう、ジャンル別に分けてファイルボックスにポン!

ファイルボックスにラベルをつけておけば、

探す場所が限定されて楽になります。

 

本の整理のポイント

 

本の整理も書類の整理とやり方は同じです。
本棚から全部出して、分けます。

1.よく読む本
2.保管しておく本
3.いらない本

「よく読む本」は、取り出しやすい上段に、
「保管する本」は、下段に収納します。

%e3%81%8a%e3%81%86%e3%81%a1%e5%b7%a5%e6%88%bf%e5%ae%8c%e6%88%90%ef%bc%92

 

宝物の本は大切に!

 

本好きの人には、普段は読まないけど「宝物」という本が存在します。

昔、刺繍にはまっていた私にとって、フランスから取り寄せた刺繍の本は宝物。

 

%e3%81%8a%e3%81%86%e3%81%a1%e5%b7%a5%e6%88%bf%e5%ae%8c%e6%88%90%ef%bc%91%ef%bc%91

これから先、また刺繍を始めるかどうかはわかりませんが、
この本を眺める時間は幸せな時間です。

そんな本は、使わなくても大切に保管しておきたいですね。

いらない本は、すみやかに手放す。

 

自分の中で、「もういらない」と思う本は、すみやかに手放す方法を考えましょう。

私の場合、こんな方法を考えます。

1.必要な方に差し上げる
2.図書館に寄贈する
3.リサイクルショップに持ち込む

 

%e3%81%8a%e3%81%86%e3%81%a1%e5%b7%a5%e6%88%bf%ef%bc%99

すぐに行動できるよう、袋に入れ目につくところへ置いておきます。

 

使いやすく配置する。

 

いらないものを手放したら、この部屋に残るものは「いるもの」だけになります。

「よく使うもの」が使いやすくなるよう、よーく考えて配置します。

材料の「大きな革」「小さな革&布」は、
必要な時にすぐ取り出せるよう、
タンスの上や棚の上にまとめて配置します。

 

%e3%81%8a%e3%81%86%e3%81%a1%e5%b7%a5%e6%88%bf%e5%ae%8c%e6%88%90%ef%bc%97%ef%bc%92

よく使う「道具」や「書類」、「よく読む本」は、
座ったままでも取り出せる位置に配置します。

 

お気に入りのスペース「おうち工房」の完成!

 

机に向かった時、目に入る風景です。

 

%e3%81%8a%e3%81%86%e3%81%a1%e5%b7%a5%e6%88%bf%e5%ae%8c%e6%88%90%ef%bc%94

ワクワクした気持ちで「作る」作業を楽しめ、
「やらなければならないこと」にもすっと取り掛かれる空間となりました。

作業が終わると、さっとしまえるので、キレイをキープできます♪

さあ、この工房で頑張るぞ!

 

 

 

Batch Flower Essence

■バッチフラワーエッセンスのマイキ認定初級セミナー
○1回目:2017年 1/18日(水)
・2
回目:2017年2/8日(水)
■はじめてのバッチフラワーエッセンス
■バッチフラワーエッセンス・コンサルティング
詳細はこちら
■ヒーリングハーブス社バッチフラワーエッセンスの販売も取り扱っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村