弥山に向かうロープウェイに乗りこんだ昨日の宮島の旅の続きです。

宮島の霊峰・弥山に登るには、3つのルートがあります。

1.紅葉谷ルート(途中までロープウェイ)
2.大聖院ルート
3.大元公園ルート

初めての弥山登山や子連れでの登山には、一番楽な「紅葉谷ルート」がオススメです。
3つのルートの中では、楽な道なのですが...なめてかかってはいけません!

宮島の紅葉谷の一番奥にあるロープウェイに乗り込み、山頂獅子岩駅に降り立つと、
弥山の山頂が目の前に見えます。
でもよーくご覧ください!
一つ向こうの山なので、一度谷を下ってから登り坂を登るので散策コースとは違います。

 

宮島獅子岩駅

 

弥山原始林は、天然記念物、特別保護区、世界遺産に指定されている貴重な自然の山です。
前に進むだけでなく、周りの自然も楽しみながら進むことにいたしましょう♪

これなーんだ?

 

紅葉の種

 

トンボの羽みたいに見えるこれは、紅葉の種。
強い風が吹くと、プロペラみたいに羽がくるくると舞いながら、遠くへ種を運んでくれるのです。

 

疲れたな...と一息ついて、家を見上げると、パーっと華やかな椿の花たち。
つぼみがたくさん付いているので、これからが満開の時期ですね。

 

椿の花

 

かなり歩いたような気がして、後ろを振り返ると...獅子岩駅が見えました。
まだまだ、ここまではなだらかな散歩道。
これからが急な上り坂なのでした。

 

霊峰弥山

 

だんだん無口になってくる頃、仙人のような大きな木がドーンと迎えてくれました。
苔むしたこの木は、どれくらいの月日をここで過ごしているのでしょうか?

 

霊峰弥山の大木

 

原始林を抜けて階段を上ると、霊火堂が見えてきました。
この霊火堂の中には、弘法大師が修行に使った火が、
1200年以上たった今も消えずに燃え続けています。

 

霊火堂

 

その「消えずの火」というのがこちらです。

この火で沸かした霊水は万病に効くと云われています。
湯のみを用意してくださっていますので、釜のお湯をいただくことができます。

広島平和記念公園の「平和の灯火」は、この「消えずの火」を元火なんですよ。

 

消えずの火

 

霊火堂に供えられたお線香は、普通のお線香よりもちょっと?いや、かなり太めです。
火をつけたて灰になっても、そのままの形で残り、
「南無不動明王尊」という文字が浮かび上がるという不思議なお線香です。

 

不動明王線香

 

さて、ここからは階段続きです。
木々の間の石段を、ひたすら登っていくと…

 

弥山登山

 

行く手をはばむ大木が横たわります!
手に持った杖で戦う次女!!
(ツンツンしてるだけでした…)

 

弥山登山根っこと戦う

 

観音堂で石を積み、手を合わせて進みます。

 

観音堂

 

弥山の山頂に近づくと、大きな大きな岩「巨石」が出現します。
巨石から、ポタンポタンの落ちる雫に驚いて見上ています。
苔が生えているので、ここにはいつも水が溜まっているんでょうか?

 

弥山登山

 

さらに大きな岩をくぐって進むと...

 

弥山の巨石

 

山頂に到着です!!

ロープウェイの終点獅子岩駅を見下ろし、霧も晴れて海まで見渡すことができます。
いい気持ち♪

 

弥山山頂からの眺め

 

新しくなった展望台で、気持ちよい風を感じながらちょっと休憩♪

かなり長くなりましたので、続きは次回に!
下山ルートは、別の道をまいります(^^)

 

 

 

講座開催のご案内

3月・4月はクローズドの講座が続きます。
春の講座は、5月より開講いたします。
日程の詳細に付きましては、確定次第ご案内させていただきます。

 

2016チャリティイベント@広島のご案内

今年は、6/5(土)にオーガナイズウィークチャリティイベント@広島を開催いたします!

↓詳しくはこちらをごらんください↓
ライフオーガナイザー協会中国チャプターHP
http://lo-chugoku.jimdo.com

お申し込みは、4月上旬より受付開始予定です。