GW連休の広島の街では、フラワーフェルティバルが開催され、それはそれは賑やかでした。

今年40周年を迎えたフラワーフェスティバルの花の塔には、数字の「40」のデザインが。

バージョン 2

 

花の鉢で綺麗に飾り付けられた花の塔も、前日の準備中はこんな感じだったんですよ。

高いハシゴに乗って、下絵の色に合わせて、一鉢づつ飾りつけられていくんです。

フラワーフェスティバル1

 

お祭り好きの子どもにせがまれて、毎年足を運ぶのですが、私は実は人ごみが苦手...

出かけるのは楽しいのですが、人によってしまい、帰ったらいつもグッタリ。

だから、連休最後の日に毎年癒しを求めて訪れるのは、こちらなんです。

さて、どーこだ?

 

縮景園茶室

 

ここは、広島県立美術館の隣にある「名勝 縮景園」。

広島藩主浅野家の別邸として築くられた日本庭園です。

昭和20年の原爆投下により壊滅状態だったこの庭は、整備が進められ今のように美しい姿に蘇りました。

 

こちらは、被爆イチョウの木。

爆風で倒れかかったこのイチョウの木は、翌年には実をつけ、人々に希望を与えたのだとか。

 

被爆イチョウ

 

今は、サツキとツツジが盛りを過ぎ、菖蒲の美しい季節です。

 

菖蒲の花

 

庭園の奥には、竹林もあるんですよ。

静かな竹林に、ニュキニュキと顔を出す筍たち。

 

筍

 

こっそり掘り出す人もいないのでしょう。(笑)

そのまますくすくと育ち、立派な竹へ大変身!

 

shukkeien4

 

その隣には、若葉がキレイな茶畑も。

八十八夜には、茶つみの行事も行われるんですって。

 

shukkeien5

 

ゆっくり散歩を続けると、お茶室が見えてきました。

 

shukkeien7

 

遠くから眺めても、近くでじっと見つめても、美しいデザイン♪

 

縮景園茶室

 

滝の音や、せせらぎの音を聴きながら、美しい景色を眺めてじっくり目の保養。

心が洗われたところで、お腹もすいてきました。お弁当をいただきます♪

 

shukkeien12

 

お腹が満たされたら、子どもたちも活動開始!

入り口でいただいた鯉の餌を持って、あっちこっちで餌をあげるのでモテモテ。

 

shukkeien11

 

餌を求めて、「うさぎとかめ」ではなく、「鯉と亀」が急げ急げと大競争!!

 

亀と鯉

 

新緑の輝く中、松ぼっくりの赤ちゃんを見て、ほっこり癒されます。

フラワーエッセンスでは、松(パイン)は、罪悪感を感じる時にとるレメディです。

いつもと違う植物が気になる時は、もしかするとそのエネルギーが必要な時なのかもしれません。

私自身今ちょっと疲れを感じているので、

心の中に罪悪感を感じたり後悔していることがあるのかもしれませんね。

いつもとは違う空間で、ちょっと緩めてあげるだけで、

いつもは通り過ぎていく心に気づくこともあります。

 

shukkeien9

 

この可愛いピンクのリボンは、お花ではなく、カエデの種。

秋になると、茶色に変身したプロペラが、風に乗ってくるくると飛んでいきます。

 

shukkeien6

 

紅葉がキレイな時期もオススメです。

まだお疲れが残っている方は、週末に縮景園をお散歩してみるのもいいですよ♪

 

 

 

 

2016オーガナイズウィーク・チャリティイベント@広島のご案内

<<お申し込みは協会HPより受け付けております>>

講座開催のご案内

Life Organize

■学びっぱなしにならないノート術
5/17(火)10:00〜12:00 残席3名 詳細はこちら

■スッキリ!楽しい♪おかたづけ
6/14(火)10:00〜12:30 詳細はこちら

■明日の私がもっと輝く!時間活用術
7/5(火)10:00〜12:00 詳細はこちら

 

Flower Essene

■フラワーエッセンス・ワークショップ(体験会)
5/18(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら
6/22(水) 10:00〜11:30 詳細はこちら

■バッチフラワーエッセンスのマイキ認定初級セミナー(全2日)
1回目 6/8(水) 10:00〜13:00 詳細はこちら
2回目 7/6(水) 10:00〜13:00 詳細はこちら

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村