ショーウィンドウもすっかり秋冬物にシフト。

大人の私でも目が釘付けになる、

シックな子ども服が並んでいます。

そんな大人顔負けのシックなお洋服に合わせる

「子どもの革のバッグ」のオーダーをいただきました。

 

問題は、サイズ!

お母さまは、

「子どもが持っていて可愛い小さいサイズのバッグ」をご希望。

「大きくなっても、ずっと使えるように」

という願いを込めた「革」のバッグ。

 

小さなバッグは可愛いけれど、そんなに長くは使わないもの

 

子どもが小さいサイズのバッグというものを使う時期は、

実は、そんなに長くはないのです。

 

私も娘が小さかった頃、

お洋服とお揃いの布で、

小さなポシェットを作ってあげました。

 

%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ae%e9%9d%a9%e3%81%ae%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%ef%bc%91

 

その時は、

  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • あめちゃん

くらいしか入れるものがなかったので、

毎日使ってくれていましたが、

 

使っているところを見かけなくなってからは、ずいぶん久しい…

なぜなら、持ち歩くものが変わってしまったからなのです

 

 

大人のバッグのサイズを決めるときは、いつも

必ず「いつもバッグに入れて持ち歩くもの」をお尋ねし、

それらが全部スッと入るサイズを探っていきます。

 

バッグのサイズは、中に入れて持ち歩くものから考える

 

「まだ小さな娘が、これからどんなものを持ち歩くのか見当もつかない…

でも、大きくなっても使って欲しいので、

大きくなったお子さんのバッグを見て参考にしたい!」

 

ということで、白羽の矢が立ったのは、

変なところにこだわりがある、小学3年生のうちの次女。

  • サイズを決めるための持ち物
  • 使いやすいバッグの条件追求

この2点を追求するために、彼女にモニターをお願いすることになりました。

前から、革のバッグを欲しがっていた彼女はノリノリです!

早速バッグに入れるものを広げて、説明を始めてくれました。

 

最近の彼女が、お出かけの際必ず入れておくものは、

  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • お財布

お財布を持つようになってから、小さなbagが使えなくなったのだとか。

 

他にも、あったら便利なもの、

  • 目薬
  • リップクリーム
  • エコバッグ

(最近はウォークマンも必需品になってます。)

%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ae%e9%9d%a9%e3%81%ae%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%ef%bc%92

 

 

夏は冷房よけの、はおりもの。

冬には、外した手袋。

 

%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ae%e9%9d%a9%e3%81%ae%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%ef%bc%93

 

あらあら、こんなに持ち歩いてたのね…(汗)

 

大きくなってからは、

「自分でいると思うものは、自分で持ちなさい!」

と私が言っているので、だんだん荷物が増えてきたのだとか…(汗)

 

娘が言うには、

「この荷物が全てバッグに入って、両手が使えて、走ることができたらBEST!」

結構難関です。

 

さてさて、型紙を作りながら、サイズを考えてみましょうかね!

 

 

 

Batch Flower Essence

■バッチフラワーエッセンス・コンサルティング
詳細はこちら
■ヒーリングハーブス社バッチフラワーエッセンスの販売も取り扱っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村